CROSS STITCH
Contents What's new?    quilt cross stitich porcelain   flowers     pets     walking   homemade     e-mail




 手芸に興味を惹かれ針を持つ様になったのはクロスステッチを始めてからです
また幸せな事に、クロスステッチ・キルトそれぞれに同じ趣味を持つ友人たちに恵まれたので
長く続けられたのだと感謝しています
手と口 両方を動かしながらの作業が大好きです

 クロスステッチの作品の殆どが子育ての時期と父の看病に当たっていた時に刺したもので
私にとっては思い出深いものばかりです。


                                                                                        
                        1991年〜2020年

 牧場の風景


 北欧手工芸のヘムスロイドのクロスステッチ「牧場の風景」です。スウェーデン語で「ヘム」は「家」、「スロイドは「手工芸」と言う意味だそうです
 30年近く前、父の看病をしながら枕元で刺していたクロスステッチですが、父亡き後箪笥の奥に仕舞い込んでいました。趣味がキルトの方に移ったこともあって、仕舞い込まれたままになっていたのですが、コロナ禍の中、自粛で引きこもり生活になったのがきっかけで、中途半端になっていたものを完成するのが終活の一環!と思い、再び刺し始めました。目が粗いとはいえ結構大きく、図案が飛んでいるので目の数を数えて位置を決めるのが一苦労(涙)
 でも出来上がった時の喜びは大きく、更に額装して立派になった姿に感激!しました。幅90p程の大きな額なので、飾り場所に困りますが…(笑)
 
大きな達成感を味わった忘れられない作品です

                        2020年   
 ハミングバード

 同じくコロナ禍の中、刺したクロスステッチです。
これも十数年前にアメリカ在住の友人が贈ってくれた刺繍のキッドです。如何にもアメリカらしいデザインと色使いがとっても気に入っていたのですが、手付かずのまま箪笥の奥に…。牧場の風景を刺した後ようやく出動、刺し上げました!13p正方なので、牧場の風景と比べたらサイズは小さいのですが、ベッタリ全部刺し潰すので、これまた目を落さない様にするのが一苦労でした
 仕上げて、額装したらますます色遣いが映えて素敵になったように思います、万歳!



 結婚祝い

 1981年11月20日 妹の結婚祝いに贈ったクロスステッチの額です。未だに壁に掛けてくれていたので、写真を撮って帰りました。
 多分コスモスなどの秋の花が、グラスに活けてあるデザインかと思います。
今ではこんな細かい作業は出来ず、根気もなく、よくこんなに手の込んだものをプレゼントしようと思ったものだと、当時の自分に感心しています(笑)

 


Santa Claus & Christmas Tree

 1980年ごろ刺繍したものです。
当時、厚いボール紙に布を張り、オリジ
ナルのフレームを作るのが流行。私は更
に気張って、そのフレームの中に刺繍し
た布を張って友人達にクリスマス・プレゼ
ントとして配った記憶があります。今考え
ると昔は気力も体力もあったのだなァ
と・・・。しかし何故かそのフレームは手許
に無く、残っているのは中身の刺繍だけ
でした。絵はがきを飾るマットに入れてみ
たところ、サイズがピッタリだったので、こ
の刺繍した布はここに収まる事になりそ
うです。


 花暦



1月と2月の花
HEATEER & COLTSFOOT


3月と4月の花
BLA-ANEMONE & RANUKEL


5月と6月の花
SCARLET PIMPERNEL
& DANDELION


7月と8月の花
HAREBELL & POPPY


9月と10月の花
GUL-OKSEOJE & TIDSEL


11月と12月の花
KRISTTORN & JULEROSE





JANUARY





ANEMONE





POPPY






AUTUMN


KITCHEN


BATH






CASTLE



 Christmas

 ヘムスロイドの図案で刺した3点です。


 Stitched in Chicago


 Chicagoで同じアパートに住んでいたSALLYさんにお誕生日にプレゼントしま
した。好きな色がピンクのSALLYさんの好みに合わせてディジーの花をピンクに
変えました。


ケンタッキー州の東部にBereaと言う手工芸で有名な町があります。ここは古く
は栄えていた町でしたが、一時衰退し、その後 Berea Collegeを核にして手工
芸で町興しをしました。Collegeの周囲には学生の作品等を売る素適なお店が
たくさん並んでいます。日本人好みの町なのでしょう、小さな小さな田舎町です
が、数組の日本人旅行者の方達とすれ違いました。

図案はBoone Tavern Hotel で Berea Collegeのホテルです。
フレームもシカゴのアパートの近所にある "The Great Frame Up "で手造りし
ました。私にとってはシカゴ生活最後の思い出深い作品です。



Contents What's new? quilt cross stitich porcelain   flowers   pets     walking   homemade     e-mail